読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お得情報をこっそり教えちゃうシークレットサイト

お役に立つ特選情報をあなたにだけ、こっそり教えちゃいます!他の人には、絶対に教えないでくださいね。

ギフトにお悩みなら、世界一高いコーヒーという手も…

ギフトに何を贈ろうか、悩みますよね。

 

コーヒーというのは、無難な選択かもしれません。
しかし問題は、どのコーヒーを選ぶかです…

 

日本にいると当たり前で、気がつきませんが
実は、日本は良質なコーヒーが簡単に手に入る
天国のようなところです。

 

高級なコーヒーと限定しても、たくさんありすぎます(汗)
しかし、世界一高いコーヒーとなるとたったひとつです。

あなたは、その世界一高いコーヒーの名前を知っていますか?

・・

「実は、知らないのですが…」
とあなたから言われてしまいそうです。


もし、

「私は、そのコーヒーの名前を知っています!」

とあなたが、答えることができるなら、

あなたは、相当なコーヒー通ですね。

 

本当のことを言うと、私もネットサーフィンを

するまでは、知りませんでした。

 

その名は、【アラミドコーヒー】 です。

 

「アラミドって、一体何?」

また、突っ込みが入りそうですね。

 

アラミドコーヒー(Alamid coffee)の名称は、正式には、

現地の言葉でカペ・アラミド(Kape Alamid)と言われます。

 

夜行性のジャコウネコ(シベット)というネコ科の動物が排泄した糞の中から

消化されなかったコーヒー豆だけを採取し焙煎加工した最高級コーヒーです。

ジャコウネココーヒーと言われることもあります。

 

「えっ~~っ!糞の中から取り出すの!」

 

はい、その通りです。

でも、全然汚くありませんからご安心ください。

 

ジャコウネコ腸内の消化酵素の働きや腸内細菌による発酵によって、

コーヒーに独特の複雑な香味が加わるといわれています。


インドネシア産のコピルアクも貴重で、高級なのですが、

アラミドコーヒーは、さらに希少価値があると言われています。

 

その秘密はコーヒー豆の採取方法にあります。

 

コピルアクの方は、ジャコウネコを檻に入れて飼育し、生産されています。

つまり人工飼育ということですね。

 

しかし、アラミドコーヒーは野生のジャコウネコの糞になります。

つまり、天然ものということになります。

 

どちらが貴重か、一目瞭然ですね。

 

フィリピンではジャコウネコを飼育してはならないという法律があります。

そこで、野生のコーヒーの木が生えている山に入り、

排泄後1日未満の糞を手作業で採取しています。

 

↓アラミドコーヒーの豆を収集している様子↓


豆の回収は、手作業のため作業効率が悪く、多くても1日1キロしか

収集することができません。

 
そのため、とても希少価値があり天然のために香りも良く、

世界一高いコーヒーと言われる所以です。

 

フェアトレードで、無農薬のオーガニック

商品なので地球や環境にももちろんやさしいです。

 

JAL日本航空のファーストクラスで出ししていたものと

同じ商品になので、贈答用に最適なほか、

リッチな気分を味わいたいあなたの個人用にもいいかも…

 

(ジャコウネコの糞の中から取り出したことは、

秘密にしておいてくださいね(笑))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クレジットヒストリー